太宰治記念館「斜陽館」

だざいおさむきねんかん「しゃようかん」

作家・太宰治の生家

作家・太宰治の生家で、太宰の父・津島源右衛門が明治40年に建築した入母屋造りの建物は、米蔵にいたるまでヒバ材を使用し、1階11室、2階8室、付属建物や泉水を配した庭園など、合わせて680坪の豪邸となっています。戦後は旅館となり、全国から多くの太宰ファンが訪れました。現在は市立記念館となり、蔵を利用した展示室には、太宰の愛用品や初版本、書簡などが展示されています。


営業時間

4月〜9月 9:00〜17:30(最終入館17:00)
※現在コロナ感染症対策のため、9:00~17:00(最終入館16:30)
10月〜3月 9:00〜17:00(最終入館16:30)

定休日

12月29日

所在地

〒037-0202 五所川原市金木町朝日山412-1

TEL

0173-53-2020

FAX

0173-53-2055

URL

http://www.kanagi-gc.net/

駐車場

バス7台/普通車50台

フリーWi-Fi