津軽三味線全日本金木大会

つがるしゃみせんぜんにほんかなぎたいかい

魂をゆさぶれ!津軽三味線の競演

津軽三味線発祥の地、金木町。厳しい風土から生まれた津軽三味線の元祖といわれる神原の仁太坊は、五所川原金木の出身です。苦難の末、生きるための芸として作り出した「叩き奏法」。やがて仁太坊門下の8人芸嘉瀬の桃や名酒白川軍八郎などによって津軽三味線の基礎が築かれました。
豪快華麗な津軽三味線の音に全国にもファンが多く、芦野公園桜まつり期間に開催されるこの大会は各地からたくさんの人が集まります。


開催日

5月4日・5日

会場

金木公民館 大ホール

主催

津軽三味線全日本金木大会実行委員会

お問合せ

津軽三味線会館 TEL 0173-54-1616

URL

http://www.kanagi-gc.net/genkon/genkon_top.html