しばらく

テーマ

歌舞伎十八番の一つに数えられる演目「暫」。横暴な公卿の清原武衛が、自らに反対する善良な加茂次郎義綱らを捕え、処刑しようとしたその時、鎌倉権五郎影政が、「しばらく~」の一声で現れ、超人的な活躍で助け出し、公卿とその家来たちの悪事を暴き大見得を切る場面。江戸時代の初代市川團十郎以来、代々演じられてきた「荒事」を表現した。

制作者

鶴谷 昭法

製作年

令和3年(2021年)

運行期間